TOP
52.67score

coinmikan

スポンサーOvertex

HP 6000Pro SFFにUbuntuでイーサーのGPUマイニング

電源が240wのスリムタワーHP 6000Pro SFFにUbuntuリナックスをインストールしてイーサリアムの暗号通貨イーサーのGPUマイニングをすることにしました。

240w電源ユニットでのパフォーマンスを確認したくなったのです。

インストール手順はinspiron530の時と同じです。同じにしたつもりなのに今回はinstallllvm-3.8-devというのがインストールできませんでした。

しかし、それでも問題なくインストールできてしまいました。

cudaをインストールした後、再起動すると画面が、端末が真っ黒になってつかえなくなるので、xtermに切り替えます。

xtermでのペーストはマウスの中央ボタンでできるのですね。

GPUを取り付ける前に、一度CPU採掘も試してみたところ、問題なくCPU採掘をしてくれました。

Inspiron530のときは、CPU採掘してもエラーにはならないけどハッシュレートがほとんど0でまったく効果がなかったのですが、HP 6000Pro SFFだと普通にCPU採掘をしてくれました。

HP 6000Pro SFFならUbuntu 14.04lts 64bitをインストールすればCPU採掘できることがわかりました。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

それから、GTX750tiを取り付けて、GPUマイニングをしてわかったのは、パフォーマンスが、電源ユニットを600Wに交換したDell Inspiron530とほとんど変わらないということです。

むしろ音が静かになりました。240wで4Mh/s出るし、電源ユニットを大きくしても変わらないのでこれ以上パフォーマンスを上げるには、

何をしたらいいのか考え込んでしまいます。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

Stratum Proxyを導入するとか、GTX750tiをオーバークロックするとかでしょうか。

ということで、今のところ私の環境では、イーサーのマイニングにWindows7-64bitは必要ないということになりました。

.

最終更新日:2016-03-31 07:17

コメント (0)